perfectly imperfect

新卒を捨てマルチに活躍するフリーランスになる話

大阪・南船場周辺にある「隠れ家ギャラリー」4選!

 

f:id:Akane_Fumioka:20170728214736j:plain

 [Photo by Akane Fumioka]

 

大阪南船場とは...

 

難波エリア南東にあるオフィス街なのですが

写真ギャラリーや隠れ家的カフェなどが多くあり

難波のガヤガヤした雰囲気に疲れたときや

ぶらぶら散策したいときなどにおすすめのエリアです

 

 

1、solaris

 

f:id:Akane_Fumioka:20170727211753p:plain

 

心斎橋駅から歩いて5分

レトロなビル、大阪農林会館の地下1階にあります

 

2000~2014年の間写真ギャラリーNADAR/OSAKAだったところを

当時ナダール大阪マネージャーをしておられた橋本さんが独立し

写真ギャラリー+写真教室+写真フレーム solarisソラリス)さんをオープンされたようです

 

ギャラリーや写真教室だけではなく、写真フレームや会場提供など

幅広くビジネスを展開されていて素晴らしい

毎週何かしらの展示がやっていて

コミュニティー感がウェブサイトからバシバシ伝わってきます

 

写真教室は初心者でも参加できるものや、女性限定の写真教室などあります

また写真教室が終わった後には、学んだものをアウトプットできる展示会で自分の作品を展示できるみたいですよ

 

solaris

〒542-0081

大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

TEL + FAX : 06-6251-8108 MAIL: hello (a) solaris-g.com

11:00〜19:00(月曜休廊)

 

 

 

2、Galerie Kisou ギャルリ・キソウ

 

f:id:Akane_Fumioka:20170727212020j:plain

 

1階Acruさんの地下一階にあるギャラリーGalerie Kisouさん

 

何回か訪れた感想として、作品・作家さんともに抽象的で哲学的な印象が強いです

とても落ち着いた雰囲気で、こぢんまりとした素敵な空間です

 

1階にあるAcruさんは、カメラストラップや手帳カバー、トートバックなどなど

国内の職人さんたちが作るこだわり抜かれた革製品を扱っておられます

お値段は決して安くはありませんが

いいものを長く使いたいといった方には運命のものに出会えると思います

 

実店舗に行かれることをおすすめしますが

オンラインストアでも購入できるみたいですよ

 

ウェブサイトを見ていただくとわかるのですが

名前の由来などの説明が綺麗な日本語で、ポエムのように美しい。。。

アクリュデザイナー兼写真家のシノハラトモユキさんによるウェブライトで

使用しているイメージなども見応えがあります

 

このウェブサイトを今まで見たことがなかったのですが

こだわりというかセンスというか、ビシビシ伝わってきますね

 

2017年9~12月にかけて個性的な写真教室が開催されているようです

「mekuru」クラス 「toge」クラス

リニューアルに伴い、今回が最後の開催だそうです

気になる方はサイトの方で確認してみてはいかがでしょうか?

 

Galerie Kisou

〒5 4 2 – 0 0 8 1
大阪府大阪市中央区南船場3 – 7 – 1 5サニービル西側1 F + B 1

営業日 不定期(金・土・日) ギャラリーは展示により異なります
営業時間: 1 2 時~ 2 0 時

T E L : 0 6 – 6 2 8 2 – 5 5 3 3

 

 

 

3、ギャラリーアビィ

 

ちょっと離れたビルの2階、ひっそりとした一室にあります

わかりにくいので道に迷われやすい方は丁寧な地図がのってありますのでご確認を

 

前回行ったときに展示されていたものはロモグラフィーをテーマにした展示でした

ロモグラフィーって何?という方はAkaneさんによるこちらの記事をどうぞ!

実際にAkaneさんが撮影された写真や使っているカメラ、多重露光など個性的で素敵な作品が楽しめます

 

wandering-bee.com

 

ギャラリー・アビィ

〒542-0081

大阪府大阪市中央区南船場2丁目2-28 順慶ビル212号室
TEL 06 - 6261 – 7383

12:00~19:30/ 月火休廊

 

 

 

4、Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha) 

 

ビルの3階の一室にある小さなギャラリー

モノクロ写真・フィルム写真を多く展示されている印象が強いですね

 

前回お邪魔した時は、ご自宅に暗室があって特殊な方法で印刷されている方の展示会でした

「この薬品とこの薬品をこれくらいの分量で混ぜて、それをこうしてこうして。。。」

ととても熱心に教えてくださったのですが

その時フィルムの現像の仕方も知らず、何もわからないままにふんふん、と聞いていました笑

 

サイト内のリンクからは様々なギャラリーや写真家さんたちのサイトを訪れることができます

 

Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)

〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

 

 

 

モノクロ写真・フィルム写真愛好家オススメイベント!

 

f:id:Akane_Fumioka:20170727215000p:plain

 

参加ギャラリーの確認はこちらから 作家さんの確認はこちらからどうぞ

 知る人ぞ知るスポットを地図にされたようです

詳しく知りたい方はこちらへどうぞ

 

 

この記事を書くために、各ウェブサイトをじっくりと見ましたが

どのギャラリーからも写真を通じて

人と人がつながってほしいという思いが伝わってきました

どのギャラリーのオーナーさんもいつもフレンドリーで

展示されている作品などの説明を丁寧にしてくれます

たまに展示会の作家さんと運良くお話できたりして

作品の背景にある意味や製作過程などお話が聞けますよ

 

美術館などにアートを見に行くのもいいですが

隠れ家ギャラリーでアートに入り浸ってみてはいかかでしょうか?

きっと素敵な出会いがあるはずですよ:)